ニュースまとめタグ

http://newsmatometag.blog.jp/

カテゴリ: ロシア

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/30(火) 11:21:45.39 ID:i5pY8lyn0● BE:329614872-2BP(2500)
ロシア野党指導者周辺で 救命病院の医師また死亡
2021年3月30日 6時17分

 毒を盛られて一時意識不明に陥ったロシアの野党指導者、ナワリヌイ氏を巡って救命措置を行った病院の医師がまた急死しました。

 シベリアのオムスク救急病院は、勤務していた63歳の男性医師が26日に死亡したと発表しました。

 死因は脳卒中とされていて、この医師がナワリヌイ氏を直接治療したかどうかは分かっていません。

 この病院では去年8月、毒を盛られて飛行機の中で意識不明に陥ったナワリヌイ氏が搬送され、治療を受けていました。

 同じ病院で2月にもナワリヌイ氏の救命措置にあたった医師(55)が急死していて、様々な臆測を呼んでいます。

https://news.livedoor.com/article/detail/19937560/

【【おそロシア】ナワリヌイ氏を救命した医師2人が2カ月連続で謎の急死】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/11(木) 20:03:50.44 ID:LP2i5LTf0● BE:123322212-PLT(14121)
 ロシアのガルージン駐日大使はロシアが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、日本政府に輸出や技術移転を提案していると明らかにしました。

 「日本にもワクチンを輸出し、それにともなう技術移転と日本国内での生産を実施するよう、日本政府に私どもは提案しました」(ロシア ガルージン駐日大使)

 ガルージン駐日大使は10日、日本記者クラブでオンライン形式の会見を行い、ロシアのワクチン「スプートニクV」について、
日本政府に輸出や技術移転して日本国内で生産することを提案していると明かしました。さらに、イギリスの医学誌がスプートニクVの高い有効性を認め、
現在46か国が承認しているとして「日本ともワクチンに関する協力を進めたい」と述べています。

 一方、北方領土でのロシアの軍事演習については「アメリカがロシアを脅威と位置付けている状況下で我々の領内で軍事演習を行うのは当然だ」と主張。
そのうえで、「日本に向けて行われた演習ではない」と強調しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4218960.html

【【ワクチン】ロシア、日本政府に「スプートニクV」の輸出・技術移転・国内生産を提案】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/07(日) 11:40:22.70 ID:0WZW8zoH0● BE:156193805-PLT(16500)
ロシアの北極圏の永久凍土では、数年前から巨大な穴が相次いで確認され、周囲への影響が懸念されています。
この巨大な穴について、ロシアの研究チームが初めてドローンを使って内部を調査し、穴ができるメカニズムの解明につながるか関心が集まっています。

ロシア北極圏のヤマル半島やシベリアなどでは、2014年から巨大な穴が相次いで確認され、周囲にあるパイプラインなどへの影響が懸念されています。

これらの巨大な穴は、永久凍土に閉じ込められていたガスが何らかの理由で爆発してできるのではないかとみられていますが、詳しいことは分かっていません。

こうした中、ロシア科学アカデミーなどの研究チームは、去年7月に発見された17個目の穴について、はじめてドローンを使って内部を撮影し、分析した結果を先月発表しました。

それによりますと、この穴は直径25メートル、深さおよそ30メートルの大きさで、穴の底の部分には横に広がる大きな空洞があることが明らかになりました。
穴の内部の構造がここまで詳しく分かったのは、初めてだということです。

研究チームを率いるロシア科学アカデミー石油ガス研究所のボゴヤブレンスキー副所長はNHKのインタビューに応じ、「温暖化の影響で永久凍土が溶けて強度を失っている」と述べ、今後、穴ができるメカニズムを解明したいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012901761000.html
no title

【【地球温暖化】 ロシア北極圏の永久凍土に巨大な穴が幾つも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/02/15(月) 11:39:49.99 ID:7pENiy0v0● BE:448218991-PLT(14145)
ロシアでは去年7月、プーチン大統領が主導して憲法が改正され、他国への領土の割譲を禁止する
条項が盛り込まれました。

プーチン大統領は今月10日に行われた報道機関の幹部との会見で、憲法改正と日本との
平和条約交渉に関連して発言し、その内容が14日、国営テレビで放送されました。

このなかでプーチン大統領は「私たちは、日本との関係を発展させたいし、今後もそうするつもりだが、
ロシアの基本法に矛盾することは何もしない」と述べ、憲法に従って北方領土の引き渡しをめぐる
交渉は行わないという考えを強調しました。

憲法では国境を画定する行為については禁止項目から除外されていて、日本との平和条約交渉を
続ける余地は残したという見方も出ていますが、プーチン大統領は国境画定に関する質問には
「ラブロフ外相に聞いてほしい」と答え、具体的には述べませんでした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210215/k10012867301000.html

【プーチン「北方領土の交渉はもうしない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/02/11(木) 12:54:47.62 ID:qCOnGJ/P0● BE:686970289-2BP(2000)
ロシア 新型コロナワクチン製造へ日本と協力を進めたい意向
2021年2月11日 6時35分 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのロシア製ワクチンについて、90%を超える有効性が示されたとする中間報告が、イギリスの医学雑誌に発表されたことを受け、ロシア側はワクチンの製造に向けて日本などとの協力を進めたい意向を示しています。

ロシアなど複数の国で接種が始まっている新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」をめぐっては、開発したロシアの研究所による、最終段階の臨床試験で91.6%の有効性が示されたとする中間報告が、イギリスの医学雑誌「ランセット」に掲載されました。

これについてプーチン大統領は10日、政府内のオンライン会議で「われわれのワクチンの信頼性を高めた」と評価しました。

また、日本に駐在しているロシアのガルージン大使も、10日に放送された国営テレビのインタビューで「日本のパートナーがワクチンの製造面でわが国と協力する機会を十分に検討することを期待する」と述べ、ワクチンの製造に向けて日本との協力を進めたい意向を示しました。

ワクチンの海外への売り込みを担当しているロシア政府系のファンドによりますと、このワクチンの接種は南米や中東などで進んでいるほか、一部の国とは現地での製造に向けた協議も行われているということで、ロシア側は、イギリスの医学雑誌への掲載をきっかけに、各国への働きかけにいっそう力を入れています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210211/k10012860811000.html

【ロシア「日本よ、ロシア製ワクチンの製造を引き受けてくれないか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2016/12/03(土) 10:09:55.35 ID:C8v2UYIN0
北方領土の領有容認を要求 平和条約交渉の前提とロシア

 2日のロシア通信によると、ロシアのモルグロフ外務次官は、日本と平和条約締結交渉を本格的に始めるには、第二次大戦の結果、北方領土がロシア領になったと日本が認める必要があると述べた。また、3日にモスクワで行われるラブロフ外相と岸田文雄外相の会談では平和条約問題には触れるが、本格協議は予定されていないとも述べた。

 プーチン大統領の訪日が今月15~16日に迫る中、ロシアが従来の強硬姿勢を崩していないことが鮮明に。モルグロフ氏は「平和条約問題の交渉に関する私たちの立場は変わっていない」と前置きし、「日本は南クリール諸島(北方領土)の領有も含めた第二次大戦の結果を無条件で認める必要がある」と強調。「これが平和条約問題の真剣な議論の出発点になる」とした。

 モルグロフ氏は原田親仁・日露関係担当政府代表と平和条約締結交渉を続けているロシア側の担当者。(共同)
2016.12.3 00:31
http://www.sankei.com/world/news/161203/wor1612030005-n1.html

【ロシア「日本よ、平和条約を結びたければ北方領土はロシア領有だと認めろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2016/11/23(水) 04:10:57.05 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161122-00000550-fnn-pol

安倍首相は21日、訪問先のアルゼンチンで記者会見し、北方領土問題は、
日本とロシアの双方に利益がある中で、進展を図ることが、重要だとの
考えを示した。

安倍首相は「北方四島の将来の発展について、日本とロシア双方が、
ウィンウィン(相互利益)の形で進めていくことが、何よりも重要な視点で
あると確信している」と述べた。

今回の日ロ首脳会談で、北方領土での「共同経済活動構想」を議論したと、
プーチン大統領が明らかにしたことをふまえ、安倍首相は、「経済も含めて、
日本とロシア双方が利益になる形で関係を発展させていく中で、平和条約
締結交渉も、前進を図る必要がある」と指摘した。

同時に、安倍首相は「従来の政府の立場を変えていない」と強調し、
領土問題を含む平和条約締結交渉について、「たった1回の首脳会談で
解決するような、簡単な問題ではない」と予防線を張った。

一方、TPP(環太平洋経済連携協定)について、安倍首相は、アメリカの
参加が不可欠だと、あらためて指摘した。

安倍首相は「TPPは、米国抜きでは意味がない。根本的な利益の
バランスが崩れてしまう」と述べた。

安倍首相は、アメリカのトランプ次期大統領が、TPP脱退を主張している
ことを念頭に、「TPP首脳会合で、TPP協定の高い戦略的、経済的価値が、
あらためて確認された。アメリカ大統領選挙後の状況を受けて、国内手続きを
遅らせたり、やめようという国は、一国もなかった」と指摘した。
そのうえで、参議院で審議中のTPP承認案と関連法案に関し、「今国会での
承認に、全力で取り組む。あらゆる機会をとらえて、ほかの署名国に対し、
国内手続きの早期完了を働きかけていく」と強調した。

【【外交】安倍首相、北方領土問題は「日本とロシア双方がウィンウィンで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2016/10/16(日) 19:12:56.58 ID:hCRQtyAr0 BE:528692727-BRZ(11000) ポイント特典
http://www.sankei.com/economy/news/161016/ecn1610160005-n1.html

ロシアのプーチン大統領が、12月の訪日に向けて両国で検討している経済協力に関し、サハリン(樺太)と北海道を海底ケーブルでつなぎ、
日本に電力を供給する「エネルギー・ブリッジ」構想について強い関心を持っていると日本側に伝え、実現を求めていることが15日、分かった。
ロシア極東の発電コストは日本の約3分の1と割安で、電力輸入が実現すれば電気料金の引き下げにつながる。
ただ、電力の一部を外国に依存することについて安定供給の面から不安視する声も強く、政府は慎重に検討している。

この構想は、経済協力の具体策としてロシア経済発展省が提案した50項目のプロジェクトの一つ。交渉筋によると、この案件について
プーチン氏自らが日本側に「サポートする」と具体的に言及し実現を促した。

サハリン南端のアニワ湾から北海道・稚内まで宗谷海峡(最狭部で約42キロ)を海底ケーブルでつなぎ、ロシア国営電力大手、ルスギドロの
子会社が極東に持つ火力発電所から日本に電気を送るというもの。ケーブル敷設はソフトバンクグループが検討している。

火力発電のコストは、極東が1キロワット時当たり4円程度なのに対し、液化天然ガス(LNG)を中心とする燃料を輸入に頼る日本は同13円前後と
割高。安い電力が輸入できれば、値上がりが続く電気料金の負担の軽減が期待できる。

ただ、電力は需給バランスの調整が重要で、ロシアからの供給が突然途絶えると、大規模な停電が起きる恐れがある。
電力業界には、供給が不安定な電力を受け入れることへの警戒感が強く反発も予想される。

このため、9月には国際協力銀行(JBIC)と三井物産がルスギドロの株式5%弱の取得を検討する覚書に署名した。
将来の電力輸入をにらみ、同社の事業に関わりを持ち、不安を和らげる狙いがある。

【北方領土返還の見返りにロシアから電力を購入へ プーチン大統領が安倍総理に実現促す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 男色ドライバー(東京都)@無断転載は禁止 2016/09/02(金) 15:12:55.93 ID:pSpagueL0● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
プーチン露大統領:北方領土問題で妥協点見いだせる-インタビュー

Bloomberg 9月2日 11時0分配信

ロシアのプーチン大統領は安倍晋三首相との会談を翌日に控えた1日、北方領土問題で融和的姿勢を示した。北方領土問題が障害となって両国は平和条約を締結していない。

プーチン大統領はロシア極東のウラジオストクでブルームバーグのインタビューに応じ、4島問題の解決は「政府間関係の長期的発展に向けたお膳立て」の一部となるはずだと発言。

「われわれが話し合っているのは、一部の交換とか売却ではなく、双方が負けたとか、あるいは敗者だとか感じないような解決策を見つけるということだ」と指摘した。

安倍首相は2日、ウラジオストクで開かれる「東方経済フォーラム」出席に合わせて、日ロ首脳会談に臨む。

ロシアは中国とのビジネス面での関係強化が滞る中、日本からの投資招致に向け対日関係の改善を図っている。日ロ首脳は今年5月のロシア南部ソチでの会談で、
北方領土交渉の「新しいアプローチ」で合意していた。プーチン大統領は今年12月に訪日する予定。

プーチン大統領はインタビューで、「われわれは領土の取引はしない」が、ロシアは「日本の友人らとこの問題の解決策を見いだしたいと強く望む」と発言。

ロシアが現在、中国との間で築いているのと「同じぐらい強い信頼関係」を日本とも構築できれば、「われわれは何らかの妥協点を見いだせる」と語った。

同大統領は1956年の日ソ共同宣言によって4島をめぐる対立はほぼ解決していたものの、「日本側がその順守を拒否し、その後ソビエトが基本的に無効にした」ことで状況が変わったと指摘。

両国は解決に向け「1956年ほど近づいてはないと私は考えるが、いずれにせよ、われわれはこの問題に関して対話を再開した」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-27816010-bloom_st-bus_all

【プーチン「日本よ、アメリカを捨てて中露側に来ないか? そうすれば北方領土で妥協してやるぞ」】の続きを読む

このページのトップヘ