ニュースまとめタグ

http://newsmatometag.blog.jp/

カテゴリ: 経済

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/24(水) 11:14:57.55 ID:tRBZHZLo0 BE:422186189-PLT(12015)
米アップルは11日、インドで「iPhone12」の組み立てを開始したことを明らかにした。

世界2位のスマートフォン市場であるインドで生産を強化する。

同社は「インドで地元の顧客向けにiPhone12の生産を開始することを誇りに思う」との声明を発表。iPhone12を生産するサプライヤーの名前は明らかにしなかった。

関係筋によると、アップルの取引先である鴻海(ホンハイ)精密工業のインド子会社が、南部タミルナドゥ州の工場でiPhone12を組み立てる予定。

ホンハイのコメントは取れていない。

アップルは、米中貿易戦争を背景に一部の生産を中国から他国に移している。

関係筋は昨年11月、ホンハイがアップルの要請を受け、「iPad」や「MacBook」の生産の一部を中国からベトナムに移管する計画だと明らかにした。

アップルは2017年に、台湾の緯創資通(ウィストロン)を通じてインドでiPhoneの組み立てを開始した。

ロイターは先月、アップルがインドでiPadの組み立てを計画していると報じた。

インドのプラサド情報技術相は「インドをモバイル・部品製造の一大ハブとする政策が国際的な注目を集めているのは素晴らしい。大規模な雇用の創出につながる」とツイッターに投稿した。

https://jp.reuters.com/article/apple-india-idJPKBN2B31D0

【アップル、iPhoneの製造工場を中国からインドに移転したと発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/20(土) 20:26:04.70 ID:m4U45y5E0 BE:318771671-2BP(5500)
楽天は12日、日本郵政や中国のネット大手・騰訊控股(テンセント)などを引き受け手とする第三者割当増資を実施し、2423億円を調達すると発表した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/25e8d48be8042ab2f006a9addb97932d38c79964

【楽天、中国テンセントグループから出資受け入れへ。モバイル事業に向けて財務基盤強化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/17(水) 22:22:01.22 ID:nodIOVwm0● BE:323057825-PLT(13000)
丸亀製麺は4月1日から、価格改定を行い、表示価格を税込に変更する。3月15日に発表した。

2021年4月からの総額表示(税込価格表示)義務化に伴い実施するもの。
従来の「税別・税込」を併記した表示から、「税込」表記に変更する。
新価格では一部商品を値上げ。「かけうどん(並)」「ぶっかけうどん(並)は、現行価格税込300円から、新価格320円に変更する。
天ぷらでは「さつまいも天」が、税込110円から120円に変更する。
看板商品である「釜揚げうどん(並)」は、税込290円で据え置き。
サイズ変更は従来通り、“大”プラス税込110円・“得”プラス税込220円で実施する。

「丸亀製麺」かけ・ぶっかけ・釜玉20円値上げ、釜揚げは据え置き、価格改定・総額表示へ
https://www.excite.co.jp/news/article/Ssnp_20210317102614/

【【緊急悲報】丸亀製麺、値上げ!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/18(木) 17:37:53.06 ID:ftVlxwOi0● BE:144189134-2BP(2000)
自動車税 3万9000円
任意保険 12万円
駐車代 9万6000円
ガソリン代 12万円

年間維持費 37万5000円

最初は3年に1回 車検12万円
次は2年に1回

https://mantan-web.jp/amp/article/20171226dog00m200013000c.html

【車の維持費 高すぎワラタw】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/16(火) 20:26:37.44 ID:VS2BJj7r0● BE:123322212-PLT(14121)
インスタントコーヒーの輸出が伸びる

さらに日本産の意外なモノが世界で人気を博している。農林水産省が公表している「農林水産物輸出入情報」には約200品目の輸出品のデータが記載されているが、
個別品目で対前年比の伸びがもっとも高かったのは、なんとインスタントコーヒーだった。

財務省の貿易統計を基にコーヒーの輸出入を見てみよう。まずは輸入。コーヒー生豆は39万1611トンで1134億円。輸入相手国はブラジル、コロンビア、ベトナムの順(金額ベース、以下同)だ。

煎ったコーヒー(レギュラーコーヒー)は7367トンで124億円。相手国はスイス、アメリカ、イギリスの順である。

インスタントコーヒーは1万700トンで106億円。相手国はブラジル、ベトナム、ドイツの順となっている。これらを合計すると輸入額合計は1364億円になる。

一方、輸出はというと、コーヒー生豆はわずか3292キログラムで580万7000円。煎ったコーヒー(レギュラーコーヒー)は1934トンで34億4820万円。相手国は中国、台湾、香港の順だ。

インスタントコーヒーは6170トンで92億3100万円。相手国はロシア、中国、アメリカの順。これらの輸出額合計は126億8500万円。コーヒーに関しては、輸出は輸入の10分の1以下にすぎない。

しかし、インスタントコーヒーの輸出量、輸出額の伸びは目を見張るものがある。輸出量は前年に比べ3.06倍。輸出額も2.64倍と激増しているのだ。

このインスタントコーヒーの輸出に注目したのが名古屋税関だ。名古屋税関は2020年11月にホームページに『名古屋税関管内の輸出品から?インスタントコーヒー』という特集記事を掲載した。

そのなかで同年上半期の実績について<全国・管内どちらにおいても数量・金額ともに、2010年以降半期として最高値となっており、すでに昨年の年間の輸出実績を超えています>と紹介している。
さらに詳しく見ると、3月からの伸びが著しく、6月にピークを迎えたとある。

ちなみに2020年通期の名古屋税関管内からの輸出量は4087トンで全国6170トンの66.2%を占めている。輸出額は54億3500万円で全国の58.9%となっている。
名古屋税関管内および全国で見ても、大手のインスタントコーヒー工場に近い清水港からの輸出が圧倒的に多い。輸出量では6割が清水港だ。

全文
https://toyokeizai.net/articles/-/415973

【日本産インスタントコーヒーの輸出が急増 特にロシアで大人気】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/16(火) 21:47:59.27 ID:iy/NAkvk0● BE:144189134-2BP(2000)
ファナックは720時間(1カ月間)連続稼働できる
ロボット部品の加工工場で、
夜間の操業を無人化した。

画像
no title


https://newswitch.jp/p/19693

【ロボットで夜勤の工場も無人化に成功 365日無人稼働 人間は失業】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/14(日) 20:04:54.84 ID:D4irYOdM0● BE:135853815-PLT(13000)
屏東産パイン、西友1日で完売 出荷増量要請も/台湾

(台北中央社)日本の大手スーパー、西友で11日に販売された南部・屏東県産のパイナップルが発売当日に完売したことが分かった。同県政府が13日までに明らかにした。
西友側からは出荷量の増量要請が寄せられており、同県の日本向け輸出量は昨年のほぼ倍に相当する2500トン達成が見込めるという。

同県政府は2019年、西友の親会社、ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと契約を締結。昨年、西友向けにパイナップルを約300トンを輸出した。
2月には今年の第1陣が出荷し、今月11日午前、300店余りで店頭に並べられたが、同日午後には全ての店舗で売り切れとなったという。

https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202103140003.aspx

【台湾産パイナップル 西友300店舗で即日完売】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/10(水) 21:32:05.55 ID:ukSNN20t0● BE:423476805-2BP(4000)
トヨタのアルファード/ヴェルファイアのフルモデルチェンジ準備が進められている。

現行型は2015年1月にフルモデルチェンジ発売され、既に5年が経過。
2017年12月にはマイナーモデルチェンジを受け後期型に切り替わっている。
現在はモデル末期ということになるが、それでも2021年2月の販売台数ランキングは、ヤリス、ルーミーに続く第3位で1万台を超えた。
エントリー価格352万円のモデルが、この水準で売れ続けているのは他に類を見ないといってもいいだろう。

https://car-research.jp/alphard/turbo.html

■アルファードがミニバン一人勝ちの原因

ミニバンブームが去った後もなお、アルファードが売れ続けている理由は、2列目、3列目シートに乗車する人が時代を経て変化してきたことにある。

かつてのファミリーミニバンといえば、前席に大人が乗車し、後席に子供を乗せるというシーンが目に浮かぶ。
こういった使い方をメインとするユーザーは、もちろん現在でも多くおられるが、その絶対数は以前よりも減っている。

少子高齢化が進むなかで同乗者の年齢層も変わってきた。
後席は子供ではなく、大人が乗ったときの快適性が強く求められ、結果的にミニバン車種の中でも最上級のアルファードが選ばれやすくなった。

フルモデルチェンジを受けた次期型でもこのあたりのニーズは反映されることになる。
プラットフォームにはTNGA世代の最新テクノロジーが使われ、さらに進化した乗り心地が提供される。
2列目および3列目シートは、よりリラックスできるものとなり、乗り降りのしやすい低床化も盛り込まれる。
エクステリアは落ち着きと威厳のあるスタイルを踏襲しながらも、全高をやや縮小させることで時代に即したデザインとなるだろう。

次期アルファードは2022年春頃の発売が見込まれる。
ヴェルファイアは車種統合で廃止となり、そのコンセプトはエアロタイプの一つとして継承される。

(写真は現行アルファード)
no title

【【トヨタ】アルファードのフルモデルチェンジ、次期型も販売台数ランキング上位を獲得か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/10(水) 07:39:27.87 ID:XyI5xBFi0 BE:318771671-2BP(5500)
ソフトバンクは2月24日、ヤフーとLINEの経営統合に向け、韓国NAVERと共同出資する持ち株会社の商号を「Aホールディングス」(AHD)にすると発表した。
同社の傘下にZホールディングス(ZHD)、さらにその下にヤフー、LINEの事業を引き継ぐ会社がぶら下がる。
NAVER創業者のイ・ヘジン氏がAHDの会長に、ソフトバンクの宮内謙社長がAHDの社長にそれぞれ就任する。
この他、現LINEのファン・インジュン取締役、ソフトバンクの藤原和彦取締役も、AHDの取締役に就く。
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2102/24/news127.html

【【ヤフコメ発狂】経営統合したヤフーとラインの持株会社会長に韓国ネイバー創業者イ・ヘジンが就任】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/10(水) 19:38:30.47 ID:mZwIawuz0 BE:123322212-PLT(13121)
 パイオニアは10日、デジタル地図の開発・販売事業を手掛ける完全子会社を6月に投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループ(東京)に譲渡すると発表した。
売却額は300億円程度とみられる。データ活用ビジネスの展開に向けた事業構造変革の一環。経営資源をモビリティー(移動)関連サービスに集中する。

 売却する子会社は、カーナビゲーションシステム向け地図データの開発を目的に1994年に設立した「インクリメント・ピー」(東京)。
譲渡後も引き続き同社から地図データの提供を受ける。

 矢原史朗パイオニア社長は10日、オンラインで記者会見し、「地図データへの投資は外部パートナーの下で進める方が加速できる」と譲渡理由を説明。
その上で、今後はパイオニア製の車載機器を通じて蓄積した自動車走行データを活用し、渋滞予測や事故リスクの把握、災害対策などに役立つ新サービスの提供に軸足を移す方針を示した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031000586&g=eco

【パイオニア、カーナビ地図事業を売却へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/09(火) 21:56:02.34 ID:oWZZ8uUA0● BE:423476805-2BP(4000)
2021年2月の車名別販売台数のデータが発表された。

軽自動車を除く乗用車部門の首位はトヨタ・ヤリスで、昨年フルモデルチェンジを果たしたばかりのモデルである。これには、遅れて登場した派生車のヤリスクロスの台数も合算されるから、現時点で一番売れている車種となったのは納得の結果である。

https://car-research.jp/roomy/sales.html

■ルーミーが販売台数を伸ばす理由

そして、次点がトヨタ・ルーミー。

クルマに興味が無い方なら、もしかすると聞いたこともないようなモデルが先月から引き続き2位にランクインしているのである。

ルーミーは5人乗りのスーパーハイトワゴン車で、発売されたのは今から4年以上も前の2016年11月であった。
昨年2020年9月にはマイナーモデルチェンジで姉妹モデルのタンクと車種統合され、販売台数が上乗せされることになった。

そういった統計的にプラスとなる事情はあったものの、ルーミーは今のユーザーニーズを上手く捉えることができていると考える。

今どき、ハイブリッドの選択肢が無い、というのもルーミーの特徴の一つ。
ハイブリッドどころかEVでなければ、という報道もされるこのご時世であるが、ルーミーに用意されたエンジンは1.0LのNAとターボの2種類に限られる。
特にNAエンジンのほうは69馬力しかなく、コスト重視で仕上げられている印象である。

no title


■軽自動車ランキングでは各社スーパーハイトワゴンが上位を独占

一方で、軽自動車の販売台数ランキングを見てみると、ルーミーが人気化しているのも納得がいく。

軽自動車部門での1位はホンダ・N-BOX。続いてスズキ・スペーシア、ダイハツ・タント、日産・ルークスとなっており、いずれもスーパーハイトワゴンのモデルで上位を独占しているのだ。

コンパクト、広い室内、スライドドア、低価格。
そんな車種がイマ求められるクルマの現実である。

ルーミーは、人気の軽スーパーハイトワゴンよりも一回り大きい、というポジションを上手く獲得し販売台数を伸ばした。

【トヨタ・ルーミーの販売が好調、N-BOXより一回り大きいポジション】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/09(火) 00:17:14.31 ID:1pJEQd6z0 BE:318771671-2BP(5500)
アイリスオーヤマがパソコン

no title


https://www.google.com/amp/s/dime.jp/genre/1069274/%3famp=1 


個人的には法人PC安くしてほしい

【【速報】アイリスオーヤマがノートPC参入へ。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/07(日) 20:46:07.32 ID:9CI678j20● BE:423476805-2BP(4000)
トヨタのコンパクトミニバン、シエンタのフルモデルチェンジが計画されている。
次期型はヤリス、ヤリスクロスで実績のあるTNGA-Bプラットフォームを採用し、現行型から基本性能を大幅に向上させてくる。

https://car-research.jp/sienta/fmc-2.html

■フルモデルチェンジでもサイズ感は維持、ボディは低重心化

次期シエンタはTNGA-Bの採用となるが、ホイールベースはヤリス、ヤリスクロスから当然延長されることになる。

現行シエンタとの比較でも20mmの延長が見込まれており、新型シエンタのホイールベースは2770mmとなる見込み。

これに伴い、全長も伸ばされることになるが、それでも4.3m未満の水準に留まるだろう。
写真は現行シエンタ
no title


ユーザーが求めるコンパクトなサイズ感は維持される。
次期シエンタもホンダ・フリードとライバルであり続け、ワンサイズ上のミニバンであるノアとの差別化もしっかりと継続される。

全高方向については、低重心化と近年のデザイントレンドに合わせて、やや縮小されることが予想される。
ボディスタイルは現行型の曲線的から直線的なイメージとなり、これも昨今の流行に合わせたものになるだろう。

■ダイナミックフォースエンジンに切り替わる

新型シエンタのパワートレインは、M15A-FKS型のコンベンショナルとM15A-FXE型のハイブリッドと両方のラインアップとなり、いずれもヤリス、ヤリスクロスで採用実績があるユニットである。

現行シエンタとの比較では、シリンダー数が4気筒から、次期型の3気筒に減らされることになる。
ハイブリッドに電気式4WDのE-Fourが設定されることもヤリス、ヤリスクロスに準じたものとなる。

■全車速対応ACC、電動パーキングブレーキの装備を期待する

ヤリスでは一部グレードを除き手動のサイドブレーキが採用され、オートクルーズコントロール(ACC)についても速度30km/h未満では非対応という状況であった。

一方でヤリスクロスでは、電動パーキングブレーキが採用され、ACCは全車速対応に進化した。

次期シエンタは、もちろん後者のヤリスクロスと同様の仕様になることが予想され、高速道路渋滞時におけるドライバーの負担軽減が期待される。

■フルモデルチェンジの時期、発売日はいつ頃か

現行型シエンタは2015年の発売であった。

2021年にはフルモデルチェンジされるのではという予測もあったが、現状では2022年夏以降と考える方が現実的である。

【【トヨタ】シエンタのフルモデルチェンジ、次期シエンタはTNGA採用で正常進化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/05(金) 16:48:37.87 ID:TSyiaAki0● BE:201615239-2BP(2000)
 焼き鳥チェーン大手の鳥貴族ホールディングスは5日、新規事業としてバーガー店「トリキバーガー」を今年8月中にも出店すると明らかにした。

 昼の営業やデリバリーなどにも対応し、コロナ禍で苦戦する居酒屋以外の事業を育てたい考えだ。

 チキンバーガーを専門に扱い、焼き鳥店と同様、国産の鶏肉を使用し、価格帯も低く設定する。
1号店は東京23区内で検討しているといい、約20億円かけて直営10~20店の出店を今後3年で目指す。
フランチャイズ方式も活用するという。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASP355DSHP35PLFA00K.html

【鳥貴族が新事業「トリキバーガー」出店へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/03(水) 22:38:25.54 ID:vzyM5S1E0 BE:422186189-PLT(12015)
平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
「ahamo」向けスマートフォンの販売価格についてご案内いたします。

iPhone 11(64GB)
税別 44,900円
税込 49,390円
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/210301_00.html

【iPhone 11(64GB)、44900円に値下げ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/04(木) 16:27:53.27 ID:04ZyUYiP0● BE:156193805-PLT(16500)
https://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXZQODZ032HJ0T00C21A3000000/

ホンダは4日、自動運転機能を搭載した新型車を5日から発売すると発表した。
高速道路の渋滞で30㌔以下で走行している時に、人に代わりシステムが運転を担う。
(後略)


Honda SENSING Elite 搭載 新型「LEGEND」を発売
https://www.honda.co.jp/news/2021/4210304-legend.html
no title


Hondaは、「Honda SENSING Elite(ホンダ センシング エリート)」を搭載した新型「LEGEND(レジェンド)」を3月5日(金)に発売します。

【ホンダ、世界初の自動運転「レベル3」 5日から発売】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/05(金) 13:17:33.04 ID:u3NpOxDq0● BE:448218991-PLT(14145)
 【北京=三塚聖平】中国の李克強首相は5日、全国人民代表大会(全人代)で行った政府活動報告で、
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「加入を前向きに検討する」と述べた。
習近平国家主席が昨年11月に「積極的に検討する」と表明しており、改めて前向きな姿勢を
内外に示した形だ。

 TPPに関しては、中国商務省の王受文次官が2月下旬に、参加に向け一部加盟国と非公式に
接触していると表明。他の加盟国にも接触を広げる方針を示しており、TPP参加に向けた準備作業を
積極化させている。
https://www.sankei.com/world/news/210305/wor2103050013-n1.html

【中国「TPPに参加させろ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/04(木) 18:33:06.17 ID:j4tKjday0● BE:123322212-PLT(14121)

ubereats

 料理宅配サービスのウーバーイーツジャパン(東京)が3月から、一部地域で配達員の報酬体系を見直したことが4日分かった。
配送距離などに応じて算出する基本料の水準を下げ、報酬総額は平均で約3割下落したとみられる。
新型コロナウイルス流行に伴う解雇や雇い止めの影響で配達員の成り手が増える中、労働環境の悪化が懸念されている。

 労働組合「ウーバーイーツユニオン」や複数の配達員への取材で明らかになった。2019年冬以来の大幅改定で、
ウーバーは今月から福岡県と京都府で新たな報酬体系の運用を開始した。他の地域にも広げる可能性がある。

https://this.kiji.is/740099460840046592?c=39546741839462401

【ウーバーイーツ配達員、今月から報酬3割カット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/04(木) 11:13:28.37 ID:04ZyUYiP0● BE:156193805-PLT(16500)
ファーストリテイリングは3月4日、ユニクロとジーユーの商品価格を3月12日から総額表示に変更すると発表した。
これまでの商品本体価格がそのまま消費税込みの価格となるため、約9%値下げになるとしている。
これは、総額表示に関する特別措置法が3月31日に終了することを受けての対応。

(後略)

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2103/04/news068.html

【ユニクロとジーユー、3月12日から総額表示に変更 実質9%の値下げ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニュースまとめタグ 2021/03/01(月) 23:25:35.45 ID:TLpgZhhf0● BE:509689741-2BP(6000)
https://www.traicy.com/posts/20210226200617/

アパグループは、2020年11月期連結決算を発表した。純損益は9億4,900万円の黒字だった。

売上高は904億円(前期比34.1%減)、営業利益は20億4,400万円(同94.3%減)、経常利益は10億900万円(同97%減)と、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、前期と比べて大きく減少した。

中核のホテル事業では、売上高、宿泊単価ともに大幅に低下したものの、業務の見直しや自社サイト「アパ直」への誘導、シングル1泊2,500円などの施策により、黒字を確保した。今期も24棟5,007室の開業を予定通り進める。

アパグループは、建設・計画中を含めて662軒102,393室のホテルを有する。東京23区内に78軒のホテルを開発し、近年は東京や大阪などに大型タワーホテルの建設を進めている。2025年3月末までに15万室の展開を目指している。

【【私が社長です】アパホテル コロナ禍の中にも関わらず黒字決算!!【有能】】の続きを読む

このページのトップヘ